セレクトショップ Furaha clothingブログ

セレクトショップ furaha clothingのブログ NY LA アフリカからレゲエ/エスニック/ビンテージ古着をセレクト、コーディネートして大阪からお届けします

TOP > スポンサー広告 > スポンサーサイト> people/人 > フリーダ・カーロ

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フリーダ・カーロ

フリーダカーロ
フリーダ6

愛に生きたメキシコの女流画家

うちが愛して止まない女流画家フリーダカーロMEXICOに興味を持たせてくれたこの方。
このインパクト大!のフリーダカーロの自画像!
フリーダはほとんど自画像)
どっかで見たことあるはず!
フリーダの人生も本当にすごいの!

学校から下校途中に乗っていたバスで事故にあい、
肩の脱臼、肋骨・鎖骨・背骨・骨盤が骨折、右足の粉砕骨折を被る瀕死の重傷を負った。
 入院中絵を独学で学び、創作した作品が、著名な壁画家であったディエゴ・リベラに才能を認められて
1929年8月21日に結婚。
以降、怪我の後遺症に苦しみながら創作活動をした。



ディエゴは、才能があり、女性から物凄い人気で浮気しまくりなんです。
けど、フリーダはディエゴを物凄く愛してるんです。

22歳と43歳の2人です。
フリーダはこの巨人と結婚し、波乱の人生の幕を開けたのです。
彼女は、民族衣装を着飾り精一杯リベラ好みの妻になろうとしました。
 しかし、待っていたのは満たされない日々でした。
リベラは、性を謳歌するタイプの男です。
 近づいてくる女性を陽気に貪りながら、山のような仕事を超人的にこなしていく、
その豪快なエネルギーこそが、リベラの魅力でもありました。
そして、その苦しみに耐える強さこそ、
リベラを魅了したフリーダだったのです。
他の女ならまだ我慢も出来ました。
夫は、自分の妹クリスティーナと深い関係を結んでいたのです。
 傷ついた心の裂け目を塞ぐためにフリーダが選んだのは、
恋をすることでした。
例えば、アメリカ人のカメラマン、ニコラス・ムライ。
ロシアから亡命して来た革命家のトロツキー。
メキシコを訪れていた彫刻家のイサム・ノグチ。全てかりそめの恋の戯れです。
リベラの代わりにはならなかったのです。



フリーダの絵は
私は、どこからやって来たのか?どんな生きかたをしたいのか?苦しみは何か?誰を愛しているのか?
が 常に描かれています。

フリーダ1
Frida Kahlo and Diego Rivera
フリーダ7
Self-Portrait on the Borderline between Mexico and the United States
フリーダ8
My Parents, My Grandparents and I
フリーダ9
Self-Portrait in a Velvet Dress
フリーダ10
Portrait of Eva Frederick
フリーダ11
The Earth Itself (My Nurse and I)
フリーダ12
The Two Fridas

1939年、フリーダはパリに向かいました。
彼女の作品を集めた展覧会が開かれたのです。
フリーダの絵は、熱狂的な人気を博しました。
ピカソやカンディンスキーが絶賛し、この自画像は、ルーブル美術館に買い上げられたのです。
リベラからの精神的な自立を願っていたフリーダにとって画家としての成功は、何よりの喜びでした。
しかし、誰よりも愛しているのはリベラでした。
離れたいのに、失いたくない。
その引き裂かれる思いの中でフリーダは苦しみ続けます。
その頃描いたのが、傑作『二人のフリーダ』ヨーロッパ人のフリーダとメキシコ人のフリーダ。
2つの人格、2つの心臓。愛される私、愛されない私。
傷ついた私。許す私。命そのものだったリベラへの愛は、血管で結ばれています。
一方で血管は切断され、死を迎えようとしています。
止めようとしても流れ出す私の血。
痛みと苦しみこそが、創造の泉でした。



フリーダ13
The Dream
フリーダ14
Self-Portrait dedicated to Dr. Eloesser
フリーダ15
The Love Embrace of the Universe, the Earth, Myself, Diego and Señor Xólotl
フリーダ16
Thinking about Death
フリーダ17
Self-Portrait as a Tehuana (Diego in My Thoughts)
フリーダ18
The Broken Column
frida19
VIVA LA VIDA(いのち万歳!)

フリーダの1番最後の絵です。
わたしは、この絵がすごい好きです!
彼女にしかわからない苦しみとか、味わってきた辛さとかを考えたら
フリーダにしか、いのち万歳!なんかゆわれへんと思う。

彼女の知人への手紙には「ワタシを忘れないで」って常に書いてあるそうです。

彼女の人生の望みは 絵を描くこと。ディエゴ・リベラを愛する事

強いけど、弱い、けどものすごくぶっとい芯がある。
そして、愛する人に愛され、愛し抜く。
女流画家のフリーダである前に、女としてのフリーダが好きです。
女としての在り方を教えられた気がします。

生前のフリーダとディエゴ
ディエゴのお花を持ってる姿がかわいいです★
愛だなあ。
フリーダとディエゴ
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
blog ランキングなんてもんに参加しちゃいました
↓あ!ポチ。
blog_rank

そんなこんなで 
↓お店の方にフリーダのTシャツ入荷しました!
本家本元 セレクトショップ Furaha clothingもよろしくです。
furaha-barner

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


| people/人 | 12:41 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

Facebookでコメントする

COMMENT

今回の記事に、フリーダの絵がどどーーーん!ともう、うれしくなっちゃいました。
ディエゴがフリーダにお花を贈る動画、なんだか涙出ちゃいますね。
二人の愛に溢れた感じがこっちまで伝わってきます。
私も、強烈な印象のフリーダの分身のような絵たちの前に☆女としてのフリーダに魅せられる...
木綿さんに共感です。
生前ディエゴの子供を切望してたフリーダ☆もし、彼らの子供が、二人の関係もまた
違ったものへとなってたかもしれないですよね。。。
「Casa Azul de Frida Khalo」は、いつか必ず行きたい場所です!

| Moonie | 2006/07/28 11:46 | URL |

moonieさん

あははー。
やっぱ いいですよね!
フリーダって ほんま 女ですよね!
「Casa Azul de Frida Khalo」って 青の家ですかい???
うちも めちゃめちゃ 行きたいんです~~
VIVA メヒコ!
フリーダ展 やって欲しいですね♪

| Furaha clothing ゆう | 2006/07/28 13:10 | URL |

あい、「フリーダの青い家」のことです☆
ロスに住んでた時、旅したサンディエゴで
メキシコの旗が確認出来る国境近くまで行ったんですけど。。。。
結局その時は、メキシコの地を踏む事はなく...うぉぉぉ~と思いを馳せたのでした。
メキシカンの知人に「青い家」の写真を、何枚も魅せてもらいましたど
実際この目で見たいものです☆

追伸:「フリーダ展」、フリーダの映画(サルマ・ハエック主演)が公開された年...
3,4年前かなぁ~やってたんですよ。私は映画しか見れなかったんですけど☆
見に行った友人が相当の感銘を受けて帰ってきたのを覚えてます。
次回もし開催された絶対行きたい!ですね~♪

| Moonie | 2006/07/29 09:24 | URL |

Moonieさん

「フリーダ」うちも見ましたよお★
あれも またやばいですよね!
LAからMEXICO車で行けるらしいですね~!
いーなー。ほんまにいきたいー!
地味に スペイン語勉強中です@

フリーダの展覧会 人気で何年か先まで埋まってるらしいですね!
日本にも~
 来て欲しい~

| Furaha clothing ゆう | 2006/07/29 13:28 | URL |

あの映画、賛否両論だったみたいですけど☆
結構入り込んで見れちゃいました。色んな意味でっ凄かったっすよね~♪
スペ語は、スペインに行ったとき、(なぜか:笑)美しく耳に響いて...
こりゃ喋りたい!と、、、
私もそれからのらりくらりと☆独学で....(今は遠ざかってるなぁ...)汗
そんななんで、全く上達はしないんですけどね~。お恥ずかしい★

その時のフリーダ展は、渋谷のBunkamuraで開催してました。
うわぁー何年か先まで予約一杯なんですかぁ~はにゃ~☆ほんと、行っとけば良かった...。
こりゃ、メキシコへ行くしかないですかね~♪

| Moonie | 2006/07/29 14:03 | URL |

Moonieさん

えー。そうなすか!?!?!
うちも賛成派っすけどね!

スペイン語はなせるなんて、羨ましい。。
CUBAとMEXICO行くにゃ、スペイン語やわ!!!
と 衝動的に勉強始めまひた。
むっこいっすねー!
OLA!とアディオスとサルー!しか 使いこなせません。

| Furaha clothing ゆう | 2006/07/29 14:39 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://furahaclothing.blog52.fc2.com/tb.php/34-53e93bdc

TRACKBACK

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。