セレクトショップ Furaha clothingブログ

セレクトショップ furaha clothingのブログ NY LA アフリカからレゲエ/エスニック/ビンテージ古着をセレクト、コーディネートして大阪からお届けします

2012年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年03月

TOP > 月別アーカイブ [ 2012/02/ ]

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

キリンカップ 日本代表vsアイスランド代表@長居競技場

キリンカップ 日本代表vsアイスランド代表@長居競技場


サッカー 日本代表 アイスランド 長居競技場 キリンカップ

またまた行ってしまいました。長居まで~!サッカー観に~!

実はあるのも全然知らなかったんやけど、友達が取ってくれました。

いつまで経っても にわかファンですわー。

しかも 着いたら、点はいってるて言う・・・・。

生はいいけど、冬の観戦はすこぶる寒い!

が!寒さも吹っ飛ばす アイスランドの7番選手!!!!

なんじゃこりゃー!!!!
(ハンドスプリングスローって言うらしい)

(名前探してて、画像発見。)

長居沸きかえりまくりー!!
会場中、やって~やって~!な雰囲気になってて、アイスランドにもめちゃめちゃ声援送ってて

何とも愛のある試合でした。
(でも最後のフリーキックは要らんかったけど。)

ほな!
遊んだ分、やろーっと。



スポンサーサイト

| タダの日記 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

L'Afrique chic di coast weber ahaus

L'Afrique chic di coast weber ahaus


!!!!!最近 SAFARI調子悪い。。BLOG消えてたー!!
coast weber ahausていう ブランドの2012のLOOK BOOK。

seydoukeita 意識の写真がかわいい。
写真としてもナイス。
2012 spring/summer
Seydou Keita 写真 ファッション フォトグラファー coast weber ahaus アフリカ

Seydou Keita 写真 ファッション フォトグラファー coast weber ahaus アフリカ

Seydou Keita 写真 ファッション フォトグラファー coast weber ahaus アフリカ

Seydou Keita 写真 ファッション フォトグラファー coast weber ahaus アフリカ

Seydou Keita 写真 ファッション フォトグラファー coast weber ahaus アフリカ

Seydou Keita 写真 ファッション フォトグラファー coast weber ahaus アフリカ

3枚目いいね。

picture from coast weber ahaus
2012 fall/winterのメンズ、かわいい。トラッドな靴の人 ええわー。
Seydou Keita 写真 ファッション フォトグラファー coast weber ahaus アフリカ

Seydou Keita 写真 ファッション フォトグラファー coast weber ahaus アフリカ


| music/音楽 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

LOVE POP!キースヘリング展@伊丹市立美術館

LOVE POP!キースヘリング展@伊丹市立美術館

リベンジ!キースヘリング

こないだ ルンルンでキースへリング展行ったら、休館でしたー!
(月曜、美術館、休館は結構常識らしい・・。)

なので、早いところリベンジでLOVE POP!キースヘリング展@伊丹市立美術館

タイミングよく、と言うか、凄い偶然で2/16はキースヘリングの命日やったみたい。
なので、中庭にフラッグ建ってました。ピンク!
keith haring

キースヘリングめちゃめちゃストリート上がり!
NYの地下鉄の壁に書いてた時からこうして美術館に飾られるまでって凄いよね。
しかも、期間10年位何かな?
 しかし、80SのNYってめちゃめちゃ 面白かったんじゃないやろか。
キースヘリング・バスキア・アンディーウォーホール 皆同世代でしょ?
何か 爆発してそう!
Keith Haring@itami
宇宙からエネルギーをもらいどこまでもハイハイを続ける光り輝くラディアント・ベイビー
初めて名前知ったー!
1番好きだった chocolatebudda / keith haring
keith haring chocolate budda キースへリング チョコレートブッダ 伊丹

美術館でしっぽり~もいいんですが、
音楽がんがんかけて 写真イッパイとって お酒呑みつつ、お洒落しつつ、
キースヘリング最高~!とか言いながら見たい感じ。笑。

キースヘリングの生い立ちが書いてある所に、”アートはお金持ちの為じゃなくて、大衆の物であるべき”って書いてあった。

ほんま、そうよね。
なんか難しい事抜きに もっと身近にあっていい物だと思う。
だから、美術館で写真撮らして下さい~!

といっても、我らは、キースヘリング展の入り口で、
「ブレイクのフリーズ決めて、キースヘリングと写真撮ろうや!」
とかいって写真大会を繰り広げてましたが。

keith haring×Love pop
アートもファションも決まりごと何か無いし、自由でいい。

2/26まで。
LOVE POP!キースヘリング展@伊丹市立美術館

NYのbrooklyn museumでもexibitionやるみたい。
規模大きそう~!
Keith Haring: 1978–1982 @ brooklyn museum

March 16–July 8, 2012
Morris A. and Meyer Schapiro Wing, 5th Floor

Keith Haring: 1978–1982 is the first large-scale exhibition to explore the early career of one of the best-known American artists of the twentieth century. Tracing the development of Haring’s extraordinary visual vocabulary, the exhibition includes 155 works on paper, numerous experimental videos, and over 150 archival objects, including rarely seen sketchbooks, journals, exhibition flyers, posters, subway drawings, and documentary photographs.

The exhibition chronicles the period in Haring’s career from his arrival in New York City through the years when he started his studio practice and began making public and political art on the city streets.

Immersing himself in New York’s downtown culture, he quickly became a fixture on the artistic scene, befriending other artists such as Jean-Michel Basquiat and Kenny Scharf, as well as many of the most innovative cultural figures of the period.
The critical role that these relationships played in Haring’s development as a public artist and facilitator of group exhibitions and performances will also be explored.
Pieces on view will include a number of very early works never before seen in public; seven video pieces, including Haring Paints Himself into a Corner (his first video piece) and Tribute to Gloria Vanderbilt; and collages created from cut-up fragments of his own writing, history textbooks, and newspapers.

| アート | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Feminine Mystique in W magazine march 2012

Feminine Mystique in W magazine march 2012

わー
このコーディネート めちゃくちゃ好きだわー。

“For ladylike polish try bold prints, sleek shapes and heavy duty accessories.” The girls are wearing Spring 2012 looks from Donna Karan, Givency, Salvatore Ferragamo and more

 

w_magazine コーディネート 写真 雑誌

w_magazine コーディネート 写真 雑誌

w_magazine コーディネート 写真 雑誌

w_magazine コーディネート 写真 雑誌

w_magazine コーディネート 写真 雑誌

w_magazine コーディネート 写真 雑誌

w_magazine コーディネート 写真 雑誌

w_magazine コーディネート 写真 雑誌

Models: Jourdan Dunn, Jasmine Tookes, Anais Mali
Magazine: W magazine March 2012 Issue
Editorial: "Feminine Mystique" in the March issue of W magazine.
Photography: Emma Summerton
Style: Giovanna Battaglia.

この、Giovanna Battagliaという人、めちゃくちゃお洒落だわ~。

| ファッション | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イジス写真展/パリに見た夢 IZIS PARIS DES RÊVES@京都

イジス写真展パリに見た夢- IZIS PARIS DES RÊVES

京都に巡回展としてパリから来た IZISイジス写真展に行ってきましたよーっと。
最近 インプット欲が半端ないから、色々吸収したい~!
IZIS イジス写真展 パリに見た夢 京都

めっちゃよかった。
全部モノトーン。
自分が昔のパリに居てるみたいやった。

リトアニア出身の写真イジスは、19才でパリに移住し、芸術活動を展開。
1951年に開催されたニューヨーク近代美術館MOMAで紹介された五大写真家、
ブラッシャイ、アンリ・カルティエ=ブレッソン、ロベール・ドアノー、ウィリー・ロニの中で知名度が低いのは、
ドアノーの「市役所前のキス」のようなインパクトのある名作がないからではないであろうか。
本展では、祖国の貧困を逃れ、作家の夢をかけたパリ、画家と印象派の首都。
そしてファインダーに納められた、戦火を逃れたリモージュ時代
、そして戦後の民主的で且つ官能的なパリのレトロスペクティブ。



IZIS/ paris des reves 京都 写真展 イジス

有名な人のポートレイトも素敵やけど、わたしはパリの町中で皆が寝転がって寝てる写真シリーズが1番好き。

写真って難しい事いっさい無しで、視覚に飛び込んでくるから 凄く好き。
おススメ。

IZIS paris des reves
(イジス写真展のパリの公式HP 写真いっぱい見れます。)
イジス写真展/パリに見た夢 IZIS PARIS DES RÊVES

| アート | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

EARLY KNOCK/DJ CHOMA&DA CAPO

EARLY KNOCK/DJ CHOMA&DA CAPO

まいどっす。
最近HOUSEあんまり聞いてなかったんやけど、作業する時はやっぱりHOUSEが1番!
ノリのりなって、作業進むわ!

で、コレだけは毎回聞いてる CASAMENA RADIO HOUR
CASAMENA最高!!!
何かも~しらん曲でめーっちゃいい曲いっぱいかけてくれる!!
(しかもどんぴしゃで好きなAFRO HOUSE多め。)

その中でもめーーっちゃかっこいい曲をかけてて、AFRO HOUSEじゃないねんけど、もうLOOPが美しい!
泣けるHOUSE!
何回も聞いてしまうー!!!!

って感じ。

でその曲がEARLY KNOCK/DJ CHOMA&DA CAPO
EARLY KNOCK/DJ CHOMA&DA CAPO 南アフリカ HOUSE DEEP

南アフリカ 最高!

DJ CHOMAここで試聴可。

早速わたし、購入!!らん♪
もちろん、AFRO HOUSE勢ぞろいの AFRO DESIA

CASAMENAMIXもあいかわらず最高!
BEMBE: The Love Edition - Mixtape Part I by Ocha Records

| music/音楽 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

wholesale 卸売り業務につきまして

wholesale&retail by furaha

まいどです。
毎日毎日テンパってましたが、何となく先が見えてきましたので。


Furaha clothingでは retail として一般のお客様に商品を提供して参りました。

卸売り仕入れ希望のお客様のお問い合わせも増えて参りましたので、

小売店様、ウェブショップをお持ちの方に卸売りも始める事になりました。

小売店・ウェブショップをお持ちのお客様は小ロット1枚から仕入れ可能です。

エスニックなドレス・トップス・アクセサリー等 取り揃えております。

一般のお客様は セレクトショップ Furaha clothingから今まで通り、お買い求めいただけます。

これからも変わらぬ愛顧のほどお願い申し上げます。

wholesale & retail clothing by furaha 高木木綿




というわけで、皆様宜しくお願い致します。
まだまだ サイトガタガタしているので、改善の余地ありですが。
一応の報告です。
此方は卸売り (wholesaleのお客様)のみ ご購入可能です。

みなさまは FURAHA CLOTHINGでお買い物いただけます。
FURAHA CLOTHINGはオリジナル強化作戦!

| ファッション | 02:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ベンダ・ビリリ!BENDA BILILI もうひとつのキンシャサの奇跡

ベンダ・ビリリ!BENDA BILILI もうひとつのキンシャサの奇跡

ハイ、まいど。

前から気になりまくってた、コレ。
ベンダ・ビリリ!BENDA BILILI もうひとつのキンシャサの奇跡
benda bilili


やっと観ましたよーっと。
兄やんがDVD送ってくれた~!ので、感想をば。

何かいい曲ないかな~と思った時に、絶対WORLD MUSICのコ-ナーに行くわたくし。
で、たまたま聞いたのが、STAFF BENDA BILILI!!!
何これー!ヤバー!とか思いつつ、CUMBIAのCDこうてもうた、わたくし。(バカ馬鹿っ!)

たまたま見ていた たけしのアートビート(これ、めっちゃ面白いのよ!)に
来日していた ベンダ・ビリリの演奏にたけしがタップするっていう、
何とも贅沢な番組を拝見!!しつつも、DVDは見てなかった、わたくし。(大馬鹿者!!)
以下ループ・・。


映画の始まりは、2004年。
コンゴを愛する2人のフランス人映像作家が、ある日、キンシャサの路上で、ビリリの音楽を偶然耳にしたことから始まった。
戦争による混乱と貧困でカオスとなったキンシャサで、障害を持ち、家がなく動物園で眠り演奏する。
そこはまるで世界のドン底。
しかしその音楽は豊かに輝き、メンバーはとことん前向きだった。

2人はビリリに魅了され、彼らのアルバム制作とドキュメンタリー映画の制作を決意。それから5年。
数々の困難や挫折を乗り越え、2009年にアルバムが世界発売。わずか数カ月後には、何と大々的なヨーロッパツアーまでが実現。
彼らの音楽、彼らのパフォーマンスは、出会った人すべてに感動を呼び起こし、それはまさしく奇跡だった。
 映画は2009年夏の、その成功までを描いている。

ベンダ・ビリリ」、それはリンガラ語で、「外側を剥ぎ取れ」という意味。障害はあろうとも魂は自由なのだ、外側ではなく内面を見よ!彼らの音楽が、彼らの生き方が伝える強いメッセージがここにある



ありきたりな感想で申し訳ないですが、音楽って本当に平等やなって思う。

下のYOUTUBE見るとき、目瞑って見たら、障害?ん?だから何?
素敵な物は素敵やし、心に響く物は心に響くし。
心に響くのは ウソがないからと思う。

格差や偏見を作ってるのは普通とされている(何を持って普通とするかは自分次第ですが。)
私達が一方的に作ってる壁なんやと思う。

と、まあ、小難しい事を申しましたが、今 フェアトレード勉強中なので、こういうまとめに。
アフリカの中のコンゴの中のキンシャサの中の1つの真実。
他にもまだまだ、たーっくさん、あるんやろうな。

自分だけで、いっぱいいっぱいになってしまう、この世間様に 自分以外の誰か、はたまた 日本以外のどこか
(日本も超大変ですが)の事を考えるのもいいと思います。

この映画作った監督2人に拍手!!!

コンゴ音楽って KONONO NO1のイメージが強かったんですが、
ベンダ・ビリリの曲は何か サルサっぽい。サルサの元のソン+アフロミュージックって感じのテイスト。

と思ったら

コンゴ民族音楽とキューバ音楽が混ぜ合わさったコンゴ大衆音楽「コンゴリーズ・ルンバ」がベース


と公式HPに出てる~!

1番好きな曲

歌詞:

オレはかつて段ボールで寝ていたが、ツキに恵まれマットレスを買えた。人間に“再起不能”なんてことは絶対ない、“遅すぎる”なんてこともない」と真の障害は肉体ではなく心の中にある



congolese rumbaでYOUTUBE探したら、
何か物凄い好きなテイストの曲がイッパイあるー!
コレ めっちゃええわ。寝オチ用に欲しい。

めっちゃ昔にNYのYMCAでcongoleseのダンス(知らずに)受けた事思い出したわ。
音楽↑こんな感じで、ハワイアンダンスみたいでしたあ~!

今度は たけしのアートビート(←影響受けすぎ。)でやってた、
TAPのセビアン・グローバー(Savion Glover)&グレゴリー・ハインズのTAPってゆう映画みたいと思います!
tap

| music/音楽 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Maxhosa knitwear by Laduma Ngxokolo

Maxhosa knitwear by Laduma Ngxokolo 


やだ、何これ!シブイ!
南アフリカの Laduma Ngxokoloによる ニットウエアー

ニットウェアー 南アフリカ メンズ デザイン

Laduma initially designed the knitwear to persuade Xhosa initiates out of their argyle prints and pullovers and into indigenous upscale sweaters with Xhosa beadwork-inspired motifs

.

南アフリカのコーサ族の伝統的なビーズワークをニットウェアーにパターンを使ったみたい。
昔の物を今の物にして伝えるって すきやわ。


ニットウェアー 南アフリカ メンズ デザイン

gq.png
レディースないかな?
メンズでも着れるかな?

from: GQ SOUTH AFRICA

more african knitwear

| ファッション | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

Facebookでコメントする

2012年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年03月

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。