セレクトショップ Furaha clothingブログ

セレクトショップ furaha clothingのブログ NY LA アフリカからレゲエ/エスニック/ビンテージ古着をセレクト、コーディネートして大阪からお届けします

TOP > カテゴリー [アート ]

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ジョン・C・ジェイ from ワイデン+ケネディ

ジョン・C・ジェイ from ワイデン+ケネディ

ワイデン+ケネディ ジョンCジェイ

ワイデン+ケネディのジョン・C・ジェイの10のレッスンってやつが物凄く良かった。
忘れがち。メモ。メモ。旅出たい。

若いデザイナー達への十のレッスン
① 自分に正直でありなさい。君が持っている最大の資産は個性だ。ああしろこうしろという他者の言うことには耳を傾けるな。
② 他の誰よりも仕事に励みなさい。努力は必ず報われる。
③ パソコンから離れ生身の人間、本物の文化に触れなさい。これが人間の本質である。
④ 技に磨きを掛ける事を怠るな。思考の革新のみでは足らない。手先を動かしモノを作りさない。
⑤ 可能な限り旅に出なさい。旅先で自分の無知を再認識するといことはとても謙虚で刺激的な経験である。
⑥ 現代社会はテクノロジー率先で流行に翻弄されやすい。しかし、その中でもやはりオリジナリティは君臨する。
⑦ 自分もそうなりたくないのなら愚かな者の元で働くな。
⑧ 本能。直感。己の力を信用する事を学びなさい。
⑨ 黄金律(「おのれの欲するところを人に施せ」)は真。善意に尽くせ。
⑩ 例え他のすべてが失敗しようとも、②を維持できればそれは君のキャリアの最大のアドバンテージになるであろう。
ジョン・C・ジェイ

10 lessons for young designers:
1. Be authentic. The most powerful asset you have is your individuality, what makes you unique. It’s time to stop listening to others on what you should do
2. Work harder than anyone else and you will always benefit from the effort.
3. Get off the computer and connect with real people and culture. Life is visceral.
4. Constantly improve your craft. Make things with your hands. Innovation in thinking is not enough.
5. Travel as much as you can. It is a humbling and inspiring experience to learn just how much you don’t know.
6. Being original is still king, especially in this tech-driven, group-grope world.
7. Try not to work for stupid people or you’ll soon become one of them.
8. Instinct and intuition are all-powerful. Learn to trust them.
9. The Golden Rule actually works. Do good.
10. If all else fails, No. 2 is the greatest competitive advantage of any career.
John C Jay
スポンサーサイト

| アート | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

AFRICAN ART@National Museum of Ethnology

AFRICAN ART@National Museum of Ethnology


って どっかわかりますかね。
National Museum of Ethnology=大阪国立民族博物館
ちょいちょいええのやってるで。

すんごいーめーづらしーくーーーー!
勉強!会?

目下 模索中なんですが、フェアトレードの国際シンポジウムやって。

超真面目感満載。

自分が行ってた学校の先生とかおったわ。
ホンマ 真面目に勉強すればよかったわ。と 最近激しく思う・・。

ひとえに フェアトレードっても、問題満載。
難しいわね~!

で、国立民族博物館で行われたんですが、来たいと思ってて、
来るタイミング無かったわー。

アフリカ IN 大阪
大阪アフリカがあるー!!

興奮。

国立民族博物館 inspiration from africa アフリカ

御馴染みのアフリカのバーバー看板。

street poster アフリカ 国立民族博物館 

御馴染みのアフリカテイラーの看板。

street cafe 国立民族博物館 アフリカ

かわいい。

ほんと インスピレーション受けたい病、最近。

| アート | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ツタンカーメン展@大阪

ツタンカーメン展@大阪

Tutankhamun aka king tut

ツタンカーメン展のフライヤーを見た瞬間から 行きたくて行きたくてしゃーなかった、ツタンカーメン展!!!

行きたい~行きたいー!!ゆうてたら、何故か次の日に行く事になりまして。(何でもゆうてみるもんで)

おねーたまと行くと思ってたのに、何故かおにーたま達と行く事になりまして。

ホンマに?ツターカーメンとか好きなん?イチモツの不安を抱きつつ・・。

大阪港にて。

人気過ぎて120分待ち。

待つのが嫌いな私。

待てない私。

知的好奇心を満たす1日のはずが、昼から立ち呑みで時間を潰す事に。

おにいたま度 もとい おっさん度もUP!立ち飲みLOVE!
わ~わ~言うてるんをへむへむ&グビグビで やり過ごす!

呑んで 食べて 喋って 大阪港うろついて~で
60分待ちまで、減った所でIN!!!!!

ツタンカーメンがお出迎え・・。
ひー!怖いの?グロイの?

ツタンカーメン展 大阪 大阪港 サントリーミュージアム

私も大好きなゴールドのジュエリーや ターコイズのアイテム・アンク模様・ホルスアイスカラベ・・・
素敵な物が沢山!
↓これとか、10分位 動けへんかったわ。
ツタンカーメン展 大阪 大阪港 サントリーミュージアム

しかも 全部意味があるんよね。
ゴールドのジュエリーは 富や財産・富豪の証。
ターコイズ色は死者の手向け?冥界?の色(って隣のおじさんが言ってた。)
ジュエリーって昔からある 装飾品やから、すごく気になる!
スピリチュアルなもの 余り得意でないけど、歴史あるものとか、意味あるものにはすんごい興奮するんですよね。

king tut aka tutankhamen

ほんと 行ってよかった~!
もう1回行きたいな。手ぬぐい買いたいな。
ほんと お勧め→ツタンカーメン展

お兄たま達 aka マニマニ&タキラッチさんどうもでした!楽しかった!

からの~皆様大集合で呑めや~ 食えや~で呑んでばっかり、食べてばっかりの1日!

| アート | 16:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

LOVE POP!キースヘリング展@伊丹市立美術館

LOVE POP!キースヘリング展@伊丹市立美術館

リベンジ!キースヘリング

こないだ ルンルンでキースへリング展行ったら、休館でしたー!
(月曜、美術館、休館は結構常識らしい・・。)

なので、早いところリベンジでLOVE POP!キースヘリング展@伊丹市立美術館

タイミングよく、と言うか、凄い偶然で2/16はキースヘリングの命日やったみたい。
なので、中庭にフラッグ建ってました。ピンク!
keith haring

キースヘリングめちゃめちゃストリート上がり!
NYの地下鉄の壁に書いてた時からこうして美術館に飾られるまでって凄いよね。
しかも、期間10年位何かな?
 しかし、80SのNYってめちゃめちゃ 面白かったんじゃないやろか。
キースヘリング・バスキア・アンディーウォーホール 皆同世代でしょ?
何か 爆発してそう!
Keith Haring@itami
宇宙からエネルギーをもらいどこまでもハイハイを続ける光り輝くラディアント・ベイビー
初めて名前知ったー!
1番好きだった chocolatebudda / keith haring
keith haring chocolate budda キースへリング チョコレートブッダ 伊丹

美術館でしっぽり~もいいんですが、
音楽がんがんかけて 写真イッパイとって お酒呑みつつ、お洒落しつつ、
キースヘリング最高~!とか言いながら見たい感じ。笑。

キースヘリングの生い立ちが書いてある所に、”アートはお金持ちの為じゃなくて、大衆の物であるべき”って書いてあった。

ほんま、そうよね。
なんか難しい事抜きに もっと身近にあっていい物だと思う。
だから、美術館で写真撮らして下さい~!

といっても、我らは、キースヘリング展の入り口で、
「ブレイクのフリーズ決めて、キースヘリングと写真撮ろうや!」
とかいって写真大会を繰り広げてましたが。

keith haring×Love pop
アートもファションも決まりごと何か無いし、自由でいい。

2/26まで。
LOVE POP!キースヘリング展@伊丹市立美術館

NYのbrooklyn museumでもexibitionやるみたい。
規模大きそう~!
Keith Haring: 1978–1982 @ brooklyn museum

March 16–July 8, 2012
Morris A. and Meyer Schapiro Wing, 5th Floor

Keith Haring: 1978–1982 is the first large-scale exhibition to explore the early career of one of the best-known American artists of the twentieth century. Tracing the development of Haring’s extraordinary visual vocabulary, the exhibition includes 155 works on paper, numerous experimental videos, and over 150 archival objects, including rarely seen sketchbooks, journals, exhibition flyers, posters, subway drawings, and documentary photographs.

The exhibition chronicles the period in Haring’s career from his arrival in New York City through the years when he started his studio practice and began making public and political art on the city streets.

Immersing himself in New York’s downtown culture, he quickly became a fixture on the artistic scene, befriending other artists such as Jean-Michel Basquiat and Kenny Scharf, as well as many of the most innovative cultural figures of the period.
The critical role that these relationships played in Haring’s development as a public artist and facilitator of group exhibitions and performances will also be explored.
Pieces on view will include a number of very early works never before seen in public; seven video pieces, including Haring Paints Himself into a Corner (his first video piece) and Tribute to Gloria Vanderbilt; and collages created from cut-up fragments of his own writing, history textbooks, and newspapers.

| アート | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イジス写真展/パリに見た夢 IZIS PARIS DES RÊVES@京都

イジス写真展パリに見た夢- IZIS PARIS DES RÊVES

京都に巡回展としてパリから来た IZISイジス写真展に行ってきましたよーっと。
最近 インプット欲が半端ないから、色々吸収したい~!
IZIS イジス写真展 パリに見た夢 京都

めっちゃよかった。
全部モノトーン。
自分が昔のパリに居てるみたいやった。

リトアニア出身の写真イジスは、19才でパリに移住し、芸術活動を展開。
1951年に開催されたニューヨーク近代美術館MOMAで紹介された五大写真家、
ブラッシャイ、アンリ・カルティエ=ブレッソン、ロベール・ドアノー、ウィリー・ロニの中で知名度が低いのは、
ドアノーの「市役所前のキス」のようなインパクトのある名作がないからではないであろうか。
本展では、祖国の貧困を逃れ、作家の夢をかけたパリ、画家と印象派の首都。
そしてファインダーに納められた、戦火を逃れたリモージュ時代
、そして戦後の民主的で且つ官能的なパリのレトロスペクティブ。



IZIS/ paris des reves 京都 写真展 イジス

有名な人のポートレイトも素敵やけど、わたしはパリの町中で皆が寝転がって寝てる写真シリーズが1番好き。

写真って難しい事いっさい無しで、視覚に飛び込んでくるから 凄く好き。
おススメ。

IZIS paris des reves
(イジス写真展のパリの公式HP 写真いっぱい見れます。)
イジス写真展/パリに見た夢 IZIS PARIS DES RÊVES

| アート | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

Facebookでコメントする

|TOP| NEXT

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。